広告を制作してレンタル、販売意欲を促進

ピックアップ

時代と共に変化

道を歩いていると自然と目につく看板は、業者の広告を載せる方法として一般的でした。手描きで作成するのが一般的でしたが、最近ではシールなどを貼ったり、LEDで作成したりと進化してきています。

メリット

街中でよく見ることがあるスタンド看板。値段がお手軽、というメリットがありますが、他にも何度の看板を作り直す必要がなかったり、自由に表示内容を変えられたりと、たくさんのメリットがあります。

伝えたいなら

新聞の折込などに入ってるチラシは、人の目につきやすいということで人気のある広告方法です。また、デザインによって伝えたいことをダイレクトに伝えることができるので、会社や商品をアピールしたい、というときは、チラシを利用するといいでしょう。

» もっと読む

置くのなら

飲食店などでよく見るのぼり。のぼりがあることによって、人の出入りに差が出てくるのですが、あまりにも置き過ぎてしまうとセンスを疑われてしまう場合があるので、ちゃんと工夫して置きましょう。

» もっと読む

集客のために

知名度の高い商品になるようにサポートをしてくれます。ブランディングの相談はここへ。多くの実績を持っていますよ。

かなりリーズナブルな嬉しいサービスをご紹介します。看板の作成をしてくれるのでオススメですよ。プロの技術が魅力的です!

デザインにこだわってみる

お店を経営している場合、看板を利用しすることはお客さんを呼び込むための有効な施策のひとつです。インターネットやスートフォンが流行って事前に予約をしてから来店するケースも増えましたが、街を歩いている人がふらっと来店するケースが今も大多数です。看板を作成する場合、伝えたいことを表示することも大事ですが、デザインも大きく影響します。特に飲食店においては、そのお店のイメージや雰囲気を適切に伝えることが重要になります。おしゃれなお店の看板が、ホワイトボードにマジック書きではお店に対する誤解をまねくことにもなります。お店のカラーなどをメインにするなどして、もっとお客さんにポジティブなイメージを持ってもらえるような工夫が必要です。

デジタルの看板が増えている

最近はパソコンでデザインしたカラフルな看板やデジタルサイネージと言われる看板も増えてきています。手書きのものに比べ、豊かな表現をすることができますので、費用を捻出して積極的に取り組んでいるお店が多いようです。お店を経営している場合、お客さんをいかにして取り込むかが重要です。リピーターを作ることも重要ですが、まずはお店を多くの人に知ってもらうための宣伝をしましょう。看板の製作は専門の業者がたくさん存在します。細かなデザインなども相談することができますので、お店のイメージやお客さんの雰囲気などを伝えてデザインからお願いすることも可能です。特に新しくオープンしたお店は、看板の果たす役割が大きくなります。オープンのための予算に看板製作の費用をしっかり組み込んでおきましょう。

横断幕の発注をお考えの方はコチラをチェック!デザイン料や手数料なども含めた価格で施工をしますので、手頃な料金で注文することができます。

チラシのデザインはプロにお任せを!:印刷センター

様々ある種類

イベント会場などで配られることが多いノベルティは、企業名やイベントの名称が書かれているので持っているだけでも宣伝になります。ノベルティの種類は、ステッカーやキーホルダーなどが一般的です。